子どもの頃から木のおもちゃや道具に触れることで豊かな心を育むことを目指す「木育」。子どもが木と親しめる場を増やしたり自治体が幼児に木のおもちゃを贈ったりと、県内で木育をすすめる取り組みが広がっている。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。