児童文学作家のくすのきしげのりさん(57)=鳴門市大麻町=が、自分の長所を見つけようと奮闘する小学生の心の動きを描いた絵本「ぼくはなきました」を出版した。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。