名田さん宅の庭に飛来したアサギマダラ=美波町木岐

 美波町木岐の主婦名田みや子さん(72)宅に、海を渡るチョウとして知られるアサギマダラが飛来している。4月下旬から姿を見せ、多いときには十数匹が飛び交うという。

 アサギマダラは美しい水色の羽が特徴で、春に日本列島を北上し、秋から冬にかけて南下する。一昨年に知人から「植物のスイゼンジナを植えればアサギマダラを呼び寄せられる」と聞き、庭に植えた。アサギマダラが名田さん宅に飛来したのは今年が初めて。

 名田さんは「庭で見たときは感動した。羽の色がきれいで、見ていると幸せな気分になる。スイゼンジナをもっと増やし、来年も来てもらえるようにしたい」と笑顔で話した。