徳島県など34道府県とソフトバンクグループで組織する自然エネルギー協議会の飯泉嘉門会長(徳島県知事)は15日、パリ協定に基づく脱炭素社会の実現に日本が貢献するため、自然エネルギーを最大限に導入するよ…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。