鈴木三郎助地域キャンペーン大賞を受賞する北日本新聞社の蒲地誠取締役営業本部長兼営業局長(右)ら=16日午前、富山市

 新聞や放送、広告各社などでつくる全日本広告連盟(全広連)の第67回大会が16日、富山市で「広告の富を、次代に」をテーマに開かれた。

 地域活性化に貢献した広告を表彰する鈴木三郎助地域キャンペーン大賞は、富山の近代化や文化の発展を担った人物を取り上げた北日本新聞社の「明治150年~富山気質を継ぐ」に、地域クリエイティブ大賞の最優秀賞は、遺産相続トラブルの「あるある」を描き話題になった南都銀行のテレビCM「南都家の一族」にそれぞれ贈られた。

 冒頭で全広連の大平明理事長(大正製薬ホールディングス取締役相談役)が「広告の元気は日本の元気につながる。