LINE、史上最大の還元祭300億円山分けキャンペーン発表 (C)ORICON NewS inc.

 LINEが16日、モバイル送金・決済サービスLINE Payの“送金機能”を活用したコミュニケーション活性化のための新たな取り組みの記者会見を開催。国内のLINEユーザーを対象にした総額300億円相当を全員で山分けするキャンペーン「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭り」を20日から29日まで開催することを発表した。LINEとLINE Payが提供するLINEグループ史上最大の還元祭となる。

【写真】着物姿が美しい、キュートな笑顔を見せた今田美桜

 これは、早いもの勝ちで総額300億円相当を山分けするもので、LINE Payの送金機能を利用する感覚でLINE友だちやグループへ自己負担なしで、1000円相当のLINE Payボーナスを誰でも送ることができる。AさんがBさんにLINE Payボーナス1000円相当をプレゼントしたあと、BさんもAさんに送ることができ、受け取ったあとは、全国のLINE Pay加盟店で支払いなどに使える。

 普段から親しくしている人から久しぶりに連絡してみたい人まで、多くの友人とコミュニケーションをとって楽しんでもらうことが狙い。

 参加方法はLINE Pay登録と本人確認が必要で、原則何人に送っても1人1回だけしか受け取ることができない。キャンペーンは総額300億円がなくなり次第終了予定で、今回の取り組みについて、LINE株式会社の舛田淳取締役CSMOは「送金体験に注力したい」と説明した。

 記者会見には女優の今田美桜、人気YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)も参加し、デモンストレーションを行いPRした。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。