幻想的な光を放つホタルが、県内のあちこちで飛び交い始めた。見頃は6月で、関連イベントが行われる所もある。県内の主な観賞スポットを紹介する。

【県北・県央】

大谷川周辺を飛び交うゲンジボタル=昨年5月26日、鳴門市大麻町(長時間露光)

 ◆大谷川(鳴門市大麻町大谷) 御嶽神社周辺でゲンジボタルが舞う。25、26日19時半から獅子舞の演舞があり、地元有志による模擬店も並ぶ。見頃は6月上旬まで。ホタル祭り実行委TEL088(689)1732。

 ◆泉谷川(上板町泉谷) 6月中旬まで。技の館から東へ100メートルの場所でゲンジボタルを見ることができる。

 ◆青井夫谷川と左右内谷川周辺(神山町神領、下分) 5月下旬から6月下旬まで。付近は街路灯と交通量のいずれも少なく、見やすい環境。徳島市内から県道神山鮎喰線や国道438号を経て車で約50分。町観光協会(町産業観光課内)TEL088(676)1118。

【ニュース】神山でゲンジボタル見頃

【県 南】

ホタルが飛び始めた坂本川=昨年5月23日、勝浦町三渓

 ◆坂本川(勝浦町三渓) 6月上旬までが見頃で、数万匹のゲンジボタルが飛び交う。5月24、25の両日に町農村環境改善センターから西へ約3キロの区間で「与川内ホタルまつり」を開く。道の駅・ひなの里かつうらから無料シャトルバスを運行。与川内ホタル村保存会TEL090(7143)1427。

 ◆藤川谷川(上勝町正木) 上勝小学校近くを流れる藤川谷川沿いで、6月上旬ごろまでゲンジボタルの乱舞を楽しめる。8日には「藤川谷村ほたる鑑賞会」があり、餅つきなどを行う。大雨中止。中津賀くるま座会議TEL0885(45)0458。

【ニュース】ホタルの群舞、幻想的 徳島県上勝町

 ◆母川(海陽町高園)6月中旬まで川沿いでゲンジボタルが飛び交う。1~8日には河川敷で祭りがあり、20~21時半に高瀬舟を運航(小中学生200円、大人500円)。1日は夜店が並び、ささ舟教室などもある。町観光協会TEL0884(76)3050。

 

【ニュース】ホタル乱舞に歓声 高瀬舟から見物 母川でまつり

【県 西】

飛び交うホタルの光跡=昨年28日、阿波市の宮川内谷川

 ◆川田川(吉野川市美郷) 6月上旬。美郷ほたる館付近の川沿い約3・5キロでゲンジボタルが乱舞する。1~16日は「ほたるまつり」を催し、各日19時半から地元のボランティアが観察会(参加費は高校生以上300円、小中学生200円。定員20人)を開く。期間中は阿波山川駅から同館まで無料シャトルバスを運行。同館TEL0883(43)2888。

【ニュース】淡い光跡幻想的 美郷でホタル見頃

【ニュース】ゲンジボタル、幻想的な光 吉野川市美郷

 

 ◆大久保谷川(阿波市阿波町北内谷南) 6月中旬まで。市阿波支所から北に約3・5キロの川沿いでゲンジボタルが見られる。市観光協会TEL0883(35)4211。

 ◆黒川谷川(三好市山城町頼広) 6月中旬、ほたるの里公園周辺でゲンジボタルが見られる。市観光協会TEL0883(76)0877。

 ◆白川谷川(三好市山城町光兼) 6月中旬が見頃。旧河内小学校周辺でゲンジボタルが飛び交う。市観光協会TEL0883(76)0877。

 ◆増川谷川(東みよし町東山) 6月中旬にゲンジボタル、下旬にヘイケボタルが見られる。15日15時からはいやしの里増川笑楽耕(しょうがっこう)で祭りが開かれ、バザーなどがある。同所TEL0883(79)5582。

 ◆小川谷川(東みよし町東山) 6月中旬まで川沿いでゲンジボタルが見られる。8日17時から東山公民館で祭りが開かれ、バザーや紙飛行機大会が行われる。東山ほたるまつり実行委TEL090(7625)4130。