15日午前2時35分ごろ、鳴門海峡を航行していた英国籍コンテナ船イーエルビーマスター(7170トン)が浅瀬に乗り上げ、約1時間後に自力で離礁した。けが人や油の流出はなかった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。