県猟友会(濱口靖徳会長)は、狩猟免許を取得したばかりの若手狩猟者の受け皿となる青年部を18日に新設する。担い手確保や技術伝承が目的で、徳島市の県猟友会で設立総会を開く。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。