16日午前7時40分ごろ、徳島市末広1の徳島石油末広油槽所で、石油タンク1基が爆発し出火した。市消防局の化学車など13台が出動して薬液などで消火、冷却し、約1時間45分後に消えた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。