日替わりで出されるランチの唐揚げ(手前(左))とカツカレー(手前(右))、子ども食堂で提供される食事(奥)

 障害者の就労の場として、NPO法人「Creer(クレエール)」が、徳島市昭和町3の県労働福祉会館1階で営業している。働いているのは精神・知的・身体障害者25人と職員8人。調理、弁当詰め、配達、事務などを分担する。

白を基調にした明るい店内。奥では障害者らが行う調理や盛り付け作業を見ることができる

 販売するのはランチと日替わり弁当で、全て手作り。食材は地産地消にこだわり、料理は健康を考えた野菜中心で薄めの味付けだ。

 ランチには、鳥の唐揚げ定食やカツカレーなど1日数種類を提供する。価格は500~600円ほどで手軽に食事を楽しめる。

 弁当は1日200食限定。日替わり弁当は、容器を仕切った各マスに、それぞれ違った料理を盛り付けた9マス(550円)と5マス(400円)の2種類。おかずだけを詰めたパック(400円)のほか、「豚カツ弁当」や「塩からあげ弁当」(各550円)などもある。

 5月7日からは子ども食堂を本格的にスタートさせた。趣旨に賛同した、やます鈴栄青果、山銀青果、ハローズ万代町店(いずれも徳島市)が野菜と果物などを提供してくれることになり、高校生以下は無料で食事ができる。クレエールの原田昭仁理事長は「協力に大変感謝している。子どもたちの憩いの場になれば」と話している。

■Creer
 住所=徳島市昭和町3
 営業時間=11時半~14時(子ども食堂は13時~18時、第4土曜10時~15時)
 定 休 日=土・日曜、祝日
 問い合わせ=〈電088(654)5205〉