倉庫から出火し、一時騒然となった鴨島駅前=17日午後1時40分ごろ、吉野川市鴨島町

 17日午後1時20分ごろ、徳島県吉野川市鴨島町の鴨島駅構内の倉庫(鉄骨トタン張り約8平方メートル)から出火。内壁や資材などを焼き、約2時間後に消えた。けが人はいなかった。

 阿波吉野川署によると、倉庫は渡線橋の南側下にあり、バッテリーや油類などが保管されていた。出火時は無人で施錠されていた。煙に気付いたJR職員が110番した。署が原因を調べている。

 JR四国は牛島ー阿波川島駅間で列車の運行を約1時間半見合わせた。特急、普通列車上下6本が運休(部分運休含む)したほか、4本が最大約1時間46分遅れ、約450人に影響が出た。