徳島県鳴門市は4月から、郵便局員が配達中などに見つけた道路の危険箇所を定期的に報告してもらう取り組みを始めた。早期発見で事故の未然防止を図る。同様の取り組みは四国初という。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。