徳島県は17日、山地の崩壊や土石流などの恐れがある地域で防災活動に取り組むボランティア「山地防災ヘルパー」に、三好市や美波町など8市町の11人を新たに認定した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。