徳島県の飯泉嘉門知事が18日、県政史上初となる5期目の任期をスタートさせた。知事選では、人口減少と大規模災害への対応という二つの課題への取り組みを訴えた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。