担当者から中古車の説明を受ける来場者=徳島市のマリンピア沖洲特設会場

 徳島県内の自動車ディーラー15社による「トクしま中古車フェア2019」(自販連県支部、徳島新聞社主催)が18日、徳島市のマリンピア沖洲特設会場で始まった。19日まで。入場無料。

 ハイブリッド、軽乗用車、外国車など300台を展示即売。来場者は担当者から燃費や走行距離、新車との価格差について説明を受けたり、車に乗り込んで座り心地を確かめたりしながら品定めをした。

 自動車教習所に通っている徳島市の専門学校生天野彩さん(18)は「思った以上に良い車が多くて悩ましい。数台の候補を検討して契約したい」と話した。

 39万円均一で販売する「サンキュウセール」や「10万円カー大抽選会」、1000円で車を購入できるじゃんけん大会も人気を集めた。