「ビールの売り子としてスタンドから選手を応援し、球団の勝利の女神になりたい」。四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスのホームゲームで、球団のPRに努める小林ひろみさん(27)=東京都世田谷区=は笑顔を見せる。

 徳島市出身で高校卒業を機に上京し、芸能活動を始めた。アイドルグループの一員としてライブ活動をこなす傍ら、古里のために何かできることはないかと考え、「日本一の売り子になって球団のPRに役立てれば」と自ら申し出た。

 球場での活動はもちろんボランティア。今季開幕からホーム戦で笑顔を振りまいている。ただ、スタンドに若いファンが少ないことが気掛かりの様子で「私を見掛けたら、球団の魅力向上へ意見をいただきたい」と話す。