オープンした農産物直売所「夢すだち 神山」で品定めする客=神山町神領

 JA名西郡が運営する農産物直売所「夢すだち 神山」が18日、神山町神領の国道沿いにオープンした。町内外から大勢の買い物客が新鮮な野菜を求めて訪れた。

 地元産のスダチやシイタケ、石井町産のスイートコーンやニンジンなどを販売している。

 徳島市新浜本町4の会社員藤本久子さん(72)は「シイタケが大きくて肉厚。焼いて食べるのが楽しみ」と話した。

 午前10時からのオープニングセレモニーにはJA職員ら約40人が出席。澤口佳史組合長が「生産者の収入が少しでも上がればと開設した。地域との交流を通じて町の活性化に貢献したい」とあいさつした。

 直売所は鉄骨平屋129平方メートル。道の駅「温泉の里神山」から1・8キロ西にあり、郡内の農家から季節の食材を仕入れて販売する。営業時間は午前9時から午後5時半。定休日は毎週火曜と年末年始。