ギャンブル依存をテーマにした講演会(徳島・ギャンブル問題を考える会主催)が18日、上板町佐藤の藍里病院であり、県内外の患者や医療関係者ら約80人が聞き入った。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。