介護予防の運動プログラム「いきいき百歳体操」の普及啓発を図る公開講座が、26日午後2時から徳島市のアスティとくしまで開かれる。主催する日本理学療法士協会が参加者を募っている。

 県理学療法士会の鶯春夫会長が「いきいき百歳体操(徳島版)の効果と今後の展望」と題し、百歳体操のメリットについて話すほか実演もある。

 百歳体操は高知市が2002年に開発した筋力運動を中心とするプログラム。徳島版は鶯会長が改良を加えて16年から普及を図っている。

 定員は先着千人。氏名(複数可)と連絡先を明記し、ファクス<088(602)8529>やメール<2019koukaikouza@gmail.com>で申し込む。問い合わせは徳島文理大保健福祉学部の近藤慶承さん<電088(602)8529>。