米グーグルと華為技術(ファーウェイ)のロゴ

 【北京、上海共同】米グーグルが中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)のスマートフォン向けソフトの提供を停止したとの報道を受け、同社は20日、既存のスマホなどのユーザーに影響はないと説明した。「世界で販売済みや在庫にあるスマホやタブレット端末のセキュリティーのアップデートやアフターサービスを継続して提供する」との声明を出した。

 ただ、ファーウェイは新製品への影響については言及しなかった。

 一方、中国外務省の陸慷報道局長は「中国企業が法律の武器を使って自己の正当な権利を守ることを支持する」と述べ、ファーウェイに対し法的手段で対抗するよう促した。