寒冷前線が通過した影響で20日午後から南部を中心に大雨となった徳島県内は21日未明、天候が回復した。県によると、人的被害は確認されていない。美波町赤松地区(206世帯467人)への避難勧告は解除された。

 9市町に出されていた気象警報も順次解除された。徳島地方気象台によると、20日午後3時から21日午前0時までの総雨量は▽海陽町230・0ミリ▽上勝町福原旭147・5ミリ▽那賀町木頭和無田106・5ミリ―など。

 オーシャン東九フェリーの21日午後2時20分徳島発北九州行きが欠航となった。前日の東京発の便が悪天候の影響で欠航したため。20日に上下5本が運休した阿佐海岸鉄道の阿佐東線は始発から通常運行。国道193号など6カ所の全面通行止めは解除された。