2009年に裁判員制度が導入されて10年となった。徳島地裁では、市民感覚を生かした判決が相次いだ一方で、裁判員を辞退する人が後を絶たず、制度が十分に浸透していない実態も浮かび上がった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。