飯泉嘉門知事が県政史上初となる5期目の任期をスタートさせた。これまでの4期16年で、成果が表れていなかったり、状況が好転していなかったりする分野も少なくない。飯泉県政が直面する重要課題の現状を探る。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。