【ワシントン共同】日米両政府は21日午後(日本時間22日午前)、米ワシントンで貿易交渉の事務レベル協議を開いた。米側は環太平洋連携協定(TPP)で農産物の対日輸出が不利になったことを問題視し、早期に改善するよう要求した。