新聞のコラムに線を引いて内容を要約する参加者=徳島市の天満病院

 医療、福祉施設などを運営する天満病院グループが22日、新聞を活用した社員研修を徳島市蔵本町1の天満病院で初めて行い、20~40代の従業員12人がコラムを使って要点のまとめ方を学んだ。

 徳島新聞メディアの手束泰二NIB担当部長が講師を務め「新聞で読解力を高めることで、要点をまとめて伝える力が身に付く」と説明。参加者はコラムを読んで重要と感じた表現に線を引き、100字程度に要約した。

 介護福祉士の木村真典さん(38)=蔵本町2=は「意思疎通を図る難しさを感じることがあるので、簡潔に要点を伝えられる力を高めたい」と話した。

 研修は、10月まで月1回行う。