徳島インディゴソックスは22日、松山市の坊っちゃんスタジアムで愛媛と対戦し、1-1で引き分けた。通算成績は15勝10敗2分け。

 徳島の先発・安丸は8回を1安打、7奪三振と好投した。打線は一回、連続四死球と岸の安打で無死満塁から服部真の遊ゴロ併殺の間に先制したが、二、四回の好機に追加点を奪えず、安丸を援護できなかった。もう1試合は香川が1-0で高知に完封勝ちした。