こんにちは! 山口県出身の森下舞羽(まいは)です。5月18、19両日に私たちの船「STU48号」が岡山県に初めて寄港して、船上劇場で公演を行いました!

 STU48号が停泊していた玉野市の宇野港では「たまの・港フェスティバル」というお祭りが行われていて、屋台などでにぎわっていました!(風が強かったですぅ~)

写真を拡大  STU48号の岡山県初寄港セレモニーに制服で参加した森下舞羽さん=同県玉野市の宇野港

 私はプライベートではまだ岡山県を訪れたことがないのですが、STU48のお仕事で接した岡山の皆さんはとにかく優しくて面白くて、すてきな方が多いな!と感じています!

 今回、岡山県で初めての船上公演ということですごく緊張していたのですが、お客さんは温かい方ばかりでステージに立ったら緊張が吹き飛びました!! ほんとぉぉぉにありがとうございました!

 これまでの陸上公演では開催県ごとに楽屋やステージが違っていたのですが(そこもいい所!)、船上劇場はどこに行っても同じなので落ち着いてライブができます! でも、ブラインドを開けるといろんな海が広がっていて、さまざまな景色を楽しめるんです!

写真を拡大  宇野港にあるオブジェ「宇野のチヌ」の前でポーズを決める森下舞羽さん(左から2人目)ら=岡山県玉野市

 そしてなんと!18日の公演の合間には「瀬戸内国際芸術祭2019」が開かれている香川県の直島へ行ってきました! 展示作品の一つである草間彌生さんの「赤かぼちゃ」に興味があったので、実物を見られてすごくうれしかったです!

 直島に行ったメンバーで写真を撮ったり動画を撮ったりして満喫しました! ソフトクリームも食べたんです!! 普段家で食べるのと、すてきな所で食べるのではおいしさが5倍くらい違いますね!!

 ちなみに、直島は岡山県だと思ってましたが、香川県でした…(笑)。15分ほど移動しただけで違う県に行けちゃうなんて、すてきですね!! また直島に行きたいです!!!