[磯]<中林>22日、午前中は北寄りの風が少し吹いて午後にはやんだが、うねりが少々残った。エンバエ西の胴で阿南市の谷友二さんがハリス1・5号、ウキ下1ヒロ半~2ヒロで23~30センチのグレ32匹。

 <大島>22日、水温22度で渡船は5隻だった。グレは、桃オチの地で28センチ前後を5匹と22センチ前後のタカベ12匹。別の人は35センチを1匹。桃ノ木は23~33センチを5匹。タタミ前は23~36センチを3匹。巨人で30~33センチを3匹。

 [波止]<長原漁港>22日、港内の岸壁で11時から2時間、沖アミを餌にウキ下2ヒロ半前後のフカセ釣りで、48センチのチヌ1匹と30~35センチのキビレ4匹。21日は15時から2時間、同様の仕掛けで35~45センチのキビレ5匹。

 <津田沖ノ一文字>22日、うねりが収まり、穏やかな釣り日和となった。コーナー周辺西向きで沖アミを餌に40センチのキビレ1匹。

 <赤石東ふ頭>22日、午前中の2時間、赤アミを餌にサビキ釣りで20~23センチのイワシ200匹と6~8センチのアジ100匹。

 <和田島大手海岸>22日、午前中の2時間、イシゴカイを餌にチョイ投げで15~23センチのキス15匹。

 [潮入り川]<新町川>かちどき橋下流左岸の岸壁でアオイソメを餌に日没後の2時間で25~35センチのキビレ5匹。

 [イカダ]<ウチノ海>22日、堂浦のカセで沖アミを餌にフカセ釣りをした人が、35、40センチのマダイ2匹と20センチ前後のアジ5匹。

 [船釣り]<牟岐沖>22日、仕立船から大島近くの水深25メートル前後のポイントをウキ下7ヒロ前後で狙い、30~40センチのイサギ30匹。別の船は25~40センチのイサギ16匹と50センチのイシダイ1匹、25センチ前後の本ハゲ6匹。(県釣連盟報道部)