強盗致傷事件の現場を調べる捜査員=23日午後9時ごろ、鳴門市大津町木津野の「ローソン鳴門木津野店」

 コンビニで商品を万引し、呼び止めた店員にけがを負わせたとして、徳島県警鳴門署は23日、強盗致傷の疑いで、鳴門市大津町矢倉、無職の男(39)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後6時半ごろ、鳴門市大津町木津野のコンビニ「ローソン鳴門木津野店」で、たばこや漫画、ジュース計8点(販売価格計3262円)を万引。逃げる際に男性店員(35)を殴ったり転倒させたりして、顔や両肘に軽傷を負わせたとしている。

 署によると、たばこ2箱をズボンのポケットに入れたのを店員が目撃し、店外に出たところを呼び止めた。バイクで逃げようとしたため店員が制止し、もみ合いになった。一緒に取り押さえようとした別の男性店員(38)にけがはなかった。当時、店内には数人の客がいた。

 通行人が110番。署員が男のバッグの中の商品を確認した。