23日午後1時20分ごろ、徳島県東みよし町足代の町道脇の畑で、近くの無職男性(63)がミニバイクと一緒に倒れているのを農作業中の男性が見つけ、119番した。男性は胸や首の骨を折るなど重傷で、三好市内の病院に運ばれた約4時間半後に意識不明となり、徳島市内の病院に移された。

 三好署によると、男性は救急隊到着時は意識があり、ミニバイクを運転中に転倒したという。現場は幅5・8メートルの直線道路で、畑との間には幅0・4メートルの用水路があり、畑は道路から0・4メートル低い。