徳島県警捜査2課と徳島中央署は23日、詐欺の疑いで、広島県福山市新涯町、無職の男(28)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、氏名不詳の4人と共謀し、4月17日午後4時ごろに高松市の70代女性宅を訪れ、女性と夫名義のキャッシュカード9枚をだまし取ったとしている。

 署によると、同時刻前、高松市の百貨店や高松北署、香川県信用保証協会の職員を名乗る4人から女性宅に電話があり「あなた名義のクレジットカードで買い物をした不審な女性がいる」「キャッシュカードを取り換える必要がある」などと言われた。

 女性は信用保証協会職員を名乗って自宅を訪れた容疑者にカードを渡した。カードからは同日と翌18日、高松市や大阪市の現金自動預払機で約750万円が引き出された。

 男は徳島市の80代女性からカード4枚をだまし取ったとして4月23日に逮捕された。