大塚製薬(東京)は、袋状ののう胞が多くできて腎機能が低下する遺伝性疾患「常染色体優性多発性のう胞腎(ADPKD)」の啓発や診療水準の向上などを目指し、NPO法人・日本腎臓病協会(東京)と包括連携協定…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。