世界的な資源保護を理由に、漁獲可能量(漁獲枠)が決められている太平洋のクロマグロ漁。徳島県では4月から6月末まで、30キロ未満の小型魚について捕獲を停止している。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。