アカウミガメの産卵期を前に、阿南市の蒲生田、伊島、椿泊、椿各地区の自然保護活動に取り組む「KITT賞賛推進会議」が6月2日、椿町の蒲生田海岸で清掃活動をする参加者を募っている。

 蒲生田小学校(休校中)校門前に集合し、午前9時から2時間、150人規模で海岸を清掃する。参加者にはビニール袋と軍手、お茶を用意している。

 湯城豊勝会長(67)=阿南高専名誉教授=は「清掃を通じて郷土の自然に触れてほしい」と話している。

 小雨決行。問い合わせは湯城会長<電090(2789)1004>。