撮影の裏話などを聞きながら映画のロケ地を巡る参加者(中)=美波町奥河内の薬王寺

 徳島県美波町観光協会は24日、映画「波乗りオフィスへようこそ」のロケ地を巡るツアーを初めて開き、県内から2人が参加した。

 観光協会のPRキャラクター「かめファミリー」がガイド役を務めた。参加者は、主役の関口知宏さんが登場した四国霊場23番札所薬王寺や住民役の宇崎竜童さんが撮影に臨んだ日和佐港など15カ所を歩いた。かめファミリーは「列車を使った撮影は失敗が許されなかった」「宇崎さんは滞在中、ホテルで曲を作っていた」などの裏話を紹介した。

 山下恵子さん(51)=徳島市勝占町中須、自営業=は「作品の雰囲気が味わえた。映画をもう一度見たくなった」と話した。

 映画はイオンシネマ徳島(徳島市)で上映中。ツアーは協会が随時、受け付けている。