徳島県警は25日、徳島市の70代女性が警察官を名乗る男らにキャッシュカード2枚を盗まれたと発表した。女性と夫の銀行口座から少なくとも200万円が引き出されている。県警は特殊詐欺に類似した窃盗事件として捜査している。

 捜査2課によると、24日夕、女性宅に警察官と金融庁職員をかたる男2人から「詐欺グループを逮捕した。あなたの個人情報が漏れている」「被害がないか確認するので銀行口座について教えて」などと電話があった。女性は住所やキャッシュカードの暗証番号などを伝えた。

 その後、女性は自宅を訪問してきた金融庁職員を装った男から「キャッシュカードを封筒の中に入れて家で保管してほしい」と説明され、自分と夫名義のキャッシュカード2枚を封筒に入れた。女性が目を離した隙に、男が偽のカードを入れた別の封筒にすり替えたという。

 女性は25日朝、新聞で不審電話が相次いでいるのを知り、封筒の中身を確認して被害が分かった。