米ホワイトハウスは米東部時間25日、トランプ大統領が日米関係について「地球規模の協力と繁栄の共有といった新たな時代に向けた取り組みにより、日本とのパートナーシップを前進させている」とする声明を発表した。25日にトランプ氏が令和初の国賓として来日したのに合わせ、日米の結束を示した。

 声明はトランプ氏と安倍晋三首相が「日米同盟を軸に、同盟とパートナーシップのネットワーク構築に取り組んでいる」と強調し「ルールに基づく海の秩序、エネルギーやデジタルネットワークの安全保障、核セキュリティー、自然災害からの復興」を共に推進していると指摘した。(共同)