県釣連盟クラブ対抗県外磯釣り大会入賞者の皆さん

 [磯]<愛媛・日振島、蒋淵(こもぶち)>25日、県釣連盟クラブ対抗県外磯釣り大会が行われた。風波ともにほとんどなく、潮もあまり動かなかった。25センチ以上の対象魚(チヌ、グレ、イサギ、マダイ、アイゴ、イシダイ)10匹までの総重量を競った。98人が参加し、計量したのは55人。総重量は94・85キロ。日振島はグレを主体に、蒋淵はチヌも交じった。入賞は日振島7区域と蒋淵1区域別の各船の最上位者から選んだ。上位入賞団体と個人は次の皆さん(数字は重量で単位はグラム)。

 ▽団体<1>CSF徳島(坂東・坂東)7805<2>徳島流遊会(宮本・妹尾)5480<3>第一曙潮会(岡田・勝瀬)5210

 ▽個人<1>妹尾康弘(徳島流遊会)4170<2>坂東直樹(CSF徳島)4010<3>画星正彦(阿波一風)3800<4>坂東洋光(CSF徳島)3795<5>熊村和幸(大黒会)3760<6>勝瀬嘉宏(第一曙潮会)2395

 上位の釣り場は、1位がチギリバエで45センチのチヌ1匹と27、28センチのグレ2匹、25~37センチのマダイ3匹。2位はニシバエで28~30センチのグレ10匹。

 同日、蒋淵で12人が参加して名人親睦磯釣り大会が行われた。上位入賞者は次の皆さん。

 <1>折野史明(徳島名礁会)6440<2>川田恵一(第二曙潮会)4985<3>阿部幸寛(CSF徳島)2550

 1位の釣り場は裸島1番で39~52センチのチヌ3匹と31、34センチのグレ2匹。餌取りが多かったのでサシ餌に沖アミとネリ餌を使い、ウキ下3~4ヒロで15~20メートル沖を釣った。

 <宍喰>25日、晴天で風はなかったが波は高く、水温21・5~23・5度。前磯側の鈴バエで阿南石鯛クラブの山田さんが底物仕掛けで44~62センチのイシダイ3匹。波がさらに高くなったので12時に納竿。

 [船釣り]<宍喰>25日、仕立船で2人が11時までに32~41センチのイサギ36匹と31~47センチのグレ4匹、46、49センチのハマチ2匹、32センチのウメイロ2匹。 (県釣連盟報道部)