JR東京駅八重洲口の歩道にタクシーが乗り上げた現場=26日午後10時34分

 JR東京駅の歩道に乗り上げたタクシー=26日午後10時30分ごろ

 26日午後9時半ごろ、東京都千代田区にある東京駅八重洲口の歩道にタクシーが乗り上げたと、付近の交番の警察官から警視庁丸の内署に連絡があった。歩道にいた40代の女性がタクシーと接触して軽傷を負ったとの情報があり、確認を進めている。

 丸の内署によると、タクシーを運転していたのは60代の男性。現場近くにはタクシー乗り場があり、男性の車は駅前のタクシープールから歩道に乗り上げたという。車の状況などから、速度はそれほど出ていなかったとみられる。

 大阪府交野市の会社員(42)は「倒れた人は見なかった。タクシーの運転手にも目立ったけがはない様子だった」と話した。