海南、海部、宍喰3町が合併し、2006年に誕生した海陽町は行財政改革の中心に職員数削減を据え、合併時に209人いた正規職員を、17年度は149人に減らした。集中改革プランに掲げた目標の150人を達成。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。