鳴門市大麻町で3月末に生まれたコウノトリのひな3羽の観察会(コウノトリ定着推進連絡協議会主催)が26日、巣の周辺であり、親子連れら約40人がひなの成長ぶりに見入った。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。