上勝町旭の市宇地区の住民でつくる「市宇棚田保全よろず会」は26日、地元の棚田で田植え体験会を開き、町外の家族連れや外国人ら35人が参加した。 会員の植松時寛さん(90)が管理する水田約2アールで開催。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。