26日の徳島県内は高気圧に覆われて晴れ、各地で気温が上昇した。三好市池田町など3観測地点で3日連続の真夏日となった。

 徳島地方気象台によると、三好市池田町で31・8度、美馬市穴吹町30・0度、那賀町では31・0度を記録するなど、各地で平年を3~7度上回り、6月下旬~真夏並みの暑さとなった。

 徳島新聞の午後9時時点のまとめでは、徳島市で2人、阿南、板野、那賀の3市町でそれぞれ1人が熱中症とみられる症状で病院に搬送された。命に別条はない。徳島市では10代女性が体育館で運動中に気分が悪くなったほか、自転車に乗っていた80代男性がふらついて転倒。阿南市では小学校の運動会で男児が吐き気を訴えた。

 27日の県内は高気圧に覆われて晴れるものの、気圧の谷の影響で午後からは雲が広がりそう。最高気温は徳島市29度、三好市池田町と美波町で28度の見込み。