日本―メキシコ 前半、先制ゴールを決める宮代(右)=グディニア(共同)

 日本―メキシコ 後半、ゴールを決め駆けだす田川(11)=グディニア(共同)

 【グディニア(ポーランド)共同】サッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会第4日は26日、グディニアなどで1次リーグ第2戦が行われ、B組の日本はメキシコに3―0で快勝し、1勝1分けの勝ち点4とし、2大会連続の決勝トーナメント進出に前進した。

 前半に宮代(川崎)が先制点を決め、後半は田川(FC東京)と宮代が加点した。イタリアとの1次リーグ最終戦は29日に行われる。

 1次リーグは4チームずつ6組に分かれ、各組2位までと3位の成績上位4チームが決勝トーナメントに進む。