【ニューデリー共同】ネパールの首都カトマンズで26日、爆弾によるとみられる爆発が3件相次ぎ、警察当局によると計4人が死亡、少なくとも7人が負傷した。反政府武装組織のものとみられるパンフレットが発見された現場もあり、警察が関与を調べている。

 爆発のうち1件は民家の敷地内で起き、ロイター通信によると、武装組織が爆弾を製造するために使っていたという。