つるぎ町貞光の東福寺(沖田憲信住職)が恒例の「三日坊主(こぼんさん)修行」を、7月28~30日に行う。小学生を対象に6月1日から参加を募る。

 読経や座禅、境内の掃除に取り組む。寺周辺の守り本尊を巡るオリエンテーリングや飯ごう炊さん、流しそうめんもある。

 参加費は1万3千円(草履や念珠、保険料などを含む)。修行時に着る白衣と黒の腰衣は、手作りでの持参が必要。

 募集は、1日午前7時から電話やファクス、メールで受け付ける。同時刻前の申し込みは受け付けない。定員は男女各15人で、先着順。

 三日坊主修行は、忍耐力や協調性を育んでもらおうと1996年から毎年行っている。問い合わせは東福寺<電0883(62)2207>。