自然保護団体・日本熊森協会(兵庫県西宮市)は、ツキノワグマの生息地とされる那賀町木沢、木頭両地区の剣山スーパー林道沿いで、自然を観察するツアーを開いた。 町内外から33人が参加。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。