消防署員と一緒に放水体験する子ども=鳴門市撫養町南浜の市消防本部

 鳴門市撫養町の市消防本部で「消防フェア」があり、家族連れら約500人でにぎわった。

 消防署員のアドバイスを受けながら、ロープにぶら下がって進む救助訓練や的に向かって放水する消火活動を子どもが体験。救助工作車の展示や、建物火災を再現した煙体験コーナーもあった。

 徳島市の大松小2年河野一晟君(7)と妹の日咲ちゃん(4)は「火を消す仕事はかっこいい。大きくなったら消防士になりたい」と話した。