徳島市の阿波踊りを主催する阿波おどり実行委員会は27日、踊り運営の実務を委託した民間の3社共同事業体から今夏のチケット販売スケジュールなどについて報告を受け、了承した。旅行代理店などの団体客向けは31日から申し込みを受け付ける。一般発売は7月1日から。

 

 販売スケジュールは«別表»の通り。6月1日から公式ホームページを開設し、これらのチケット情報を随時更新する。団体チケットは選抜阿波おどりのみ購入上限を設けた。南内町演舞場の特別席はインターネット限定で販売し、ホームページから購入できる。一般は電話や対面販売の窓口を設ける。

 6月3~7日には、タレントや有名連と一緒に踊り込む企業連など「優先連」の受け付けを始める。ホームページから申込用紙を印刷し、事業体の構成企業・ネオビエント(徳島市)に持参するか、ファクスで申し込む。

 事業体によると、複数の演舞場を行き来できるリストバンド型フリーパスは今夏は1日限定で試験導入する見通し。対象日は未定。

 事業体と実行委の協議は市中央公民館で非公開で行われ、委員6人と事業体の5人が出席した。